手汗に効果のあるツボ

人間が生活を送るうえで”手”とは最も使う部位といっても過言ではありません。そんな使用頻度の高い手ですが、手汗の悩みを抱える方は意外と多いようです。手汗関連商品もあるにはあるのですが、できることなら体質的な改善を図りたいものです。

そこで非常に有効なのが、ツボによる手汗解消。たかがツボと思われるかもしれませんが、侮ってはいけません。体になにかしら不具合が起こっている時には必ずそれに対応するツボが滞っているのです。これをほぐしてやることで慢性的な悩みから解放されることでしょう。

手汗対策に効果的なツボ

手汗に効果的なツボはいくつかありますが、ここでは2点に絞りたいと思います。

合谷

まず1つ目は合谷(ごうこく)と呼ばれるツボです。この合谷は万能のツボとも呼ばれており、手汗の他にも歯痛や肌荒れ、カゼ、肩こりなどまさにオールマイティな活躍ぶりなのです。合谷のツボは手の甲を上に向けた時に、親指と人差し指の骨が交差する部分のくぼみに位置しています。

手のツボ

押すとジーンという圧痛が訪れますが、これは体が健康になろうとする反動であり、これを快感と捉えて、じっくりとツボを押してやりましょう。強めの刺激を”5秒押しては離す”を3分間ほど続けるといいでしょう。

労宮

2つ目は労宮(ろうきゅう)と呼ばれるツボです。このツボは手のひらの真ん中に位置していますから簡単に見つけることができます。さて、小さいころに人前でスピーチする時など緊張した時に手のひらに「て」という字を3回書いて飲み込めば緊張が和らぐという話を聞いたことがありませんか?

おまじないの一種と認識されている方も多いと思いますが、実はこれ、労宮を刺激することによって、緊張を解きほぐしているのです。労宮には精神的な緊張を緩和する効果があり、当然手汗にも効果があります。こちらも”5秒押しては離す”を3分ほど続けましょう。(特に痛みの強い方を重点的に)

手汗が解消され、快適な生活が送れることを心から祈っています。

腕マッサージ